コインランドリー経営について

収益性が⾼く安定したビジネス。コインランドリー事業を始めませんか?

コインランドリーの市場性

ライフスタイルの変化や夫婦共働き世代の増加、⾼齢化社会などの要因から、近年、家事全体の省⼒化が課題とされてきました。そのなかで、洗濯物を速く、経済的に洗いたい、時間をもっと効率的に使いたいというニーズにマッチし、急成⻑しているのがコインランドリー市場です。ライフスタイルが多様化する中で、家庭ではなかなか洗えない布団など「⼤物」を洗うことができたり、花粉などのアレルギー対策、洗濯物のまとめ洗いなどで、⽇常に⼿軽に取り⼊れられる時短に適したコインランドリーは、今⼈気を集め続けているビジネスです。

重要なのは、「総コスト」を抑えること

コインランドリーを長く安定して経営するために重要なのは、実は運営にかかる経費を含めた総コストを抑えること。運営にかかるコストとは、店舗経営の人件費や物件の賃料だけではありません。洗濯機・乾燥機を使用すると当然、電気代、水道代、洗剤がコストとなります。これらの、定期的に必ず支出されるコストを開業当時から考慮に入れ、できるだけ総コストを抑える機材を選ぶことで、長期的な利益計上につなげることができます。

コインランドリー運営にかかる「コストの氷山」

実は、長期経営のコストで多くを占めるのは、電気・水・洗剤などのランニングコストです。